おすすめ漫画買取サイト6選

もったいない本舗の評判は?口コミの評価はひどい?漫画買取おすすめポイントまとめ

もったいない本舗画像

 

読まなくなった本や漫画を処分する方法として、ネット上で申し込むだけで簡単に古本が売れるネットショップを利用する人が増えています。
すでにさまざまな会社がネットショップでの古本買取サービスをスタートしていますが、その中でもメディアなどで取り上げられている「もったいない本舗」の評判は、はたして良いのでしょうか?

 

ネットショップと言っても、サービスや買取価格にはかなりの差がありますから、あとで後悔しないためにも実際に利用したことのある人の口コミをチェックしておくことが大切です。

 

そこで、今回はもったいない本舗の評判やサービスの特徴、買取の流れなどを詳しく解説します!

 

 

もったいない本舗の評判はひどい?口コミで検証してみた

もったいない本舗を実際に使った人の口コミはどうなっているでしょうか。
まずは悪い評価を付けている人の口コミを見てみましょう。

 

もったいない本舗の悪い口コミ

読まなくなった漫画を40冊、文庫本を50冊ほど買取ってもらいましたが、なんと査定額は600円でした。
どれも新しい本ばかりですし、日焼けも傷もなくて保存状態は良かったのに、この価格はいくらなんでも安すぎます。
納得できなかったので送り返してもらおうとしたのですが、キャンセルの場合はこちらが送料負担になると言われて泣く泣く諦めて売りました。
こんなことなら、近所のブックオフに売りにいけば良かったです。(30代 女性)

他のネットショップよりも買取ってくれる本の種類が幅広いと聞いて利用してみましたが、嘘でしょ!?というくらい安い価格が付けられました。
100冊以上漫画を送って、2,000円はバカにしていると思います。
買ってから1ヶ月もたっていない新品同様の漫画や、ドラマ化や映画化した人気作も送ったのに、ひどい査定だと思います。
キャンセルは送料が自己負担だと言われましたが、送り返してもらいました。
他のネットショップに再度送り直したら、4,500円の値が付きました。
あやうく半額以下の価格で大事な漫画を売ってしまうところでした。もう絶対利用しません。(40代 女性)

買取価格が安いことは知っていましたが、もともと購入して3年以上経っている本や漫画ばかりなので、処分するつもりで送ってみました。
本を送ってから2日以内に査定額が出ると聞いていたのですが、5日経ってもなんの音沙汰もないのでメールをしてみたら、何事もなかったように120円の査定額が送られてきて、何だかな・・・という感じでした。
古い本だったので買取価格が安いのは仕方ないですが、サービスが今ひとつなので、もう利用しないと思います。(30代 男性)

本とCDをダンボール箱いっぱいに詰めて送りましたが、買取価格は800円だとメールがきました。
高価な専門書もあり、きれいに保存していたのでありえないと思い連絡してみても、正式な査定結果だと言われました。
当然送り返して貰いましたが、返送されたダンボールを開けてみると、本が乱雑に詰められていて本当にショックです。
そのまま古本屋さんに売りにいったら、5,000円以上の値段が付きました。
他にも同じような思いをした人がたくさんいるようなので、ちゃんと評判を調べてから利用するべきだったと後悔しています。(20代 男性)

 

もったいない本舗の良い口コミ

つづいて、もったいない本舗を利用してよかったと言っている人の口コミを見ていきましょう。

捨てる予定だった文庫本を50冊くらい送りました。
200円くらいにしかなりませんでしたが、もともと処分するつもりだったので十分満足です。
ダンボールも無料で貰えるし、家まで宅急便の人が取りに来てくれてとても便利です。
こういうサービスを使うのは初めてでしたが、手続きも簡単で入金までスムーズでしたよ。
他にも捨てるはずだったCDがたくさんあるので、またお願いしようかと思っています。(20代 女性)

子どもの絵本などが大量にあったので、ダンボール2箱分くらいを買取ってもらいました。
子どもがいるとなかなか外出できないので、とても助かりました。
申し込みで分からないことがあったので問い合わせましたが、親切に教えて下さって、気持ちよく利用できましたよ。
買取価格はちょっと安いかな?と思いましたが、汚れているものもあったので仕方ないですね。振込も早かったし、満足しています。(30代 女性)

 

もったいない本舗のサービスの特徴は?

もったいない本舗は、その名の通り捨てるにはもったいない本や漫画、CD、DVD、ゲームソフトなどを買取ってくれるネットショップです。
公式サイトからネット上だけで簡単に申し込みができて、あとは不用品をダンボールに詰めて取りに来て貰うだけという手軽なサービスで多くの人に利用されています。

 

引っ越しや大掃除、事務所移転などで大量の不要品が出た時に、自宅まで集荷にきてくれるサービスはとても便利ですよね。
しかも、本などを送る時の送料は無料だから余計な出費もかかりません。
もったいない本舗は、店舗を持たないで少人数で営業をしているネットショップなので、人件費や営業費を抑えているんです。
その分、送料無料という形でお客様に還元しているんですね。これは嬉しいサービスです。

 

もったいない本舗で売ることができる本や漫画をもう少し詳しく解説します。

 

本の買取条件

本の数は30冊から、CDやDVDと併せて送れば合計20点以上からで買取可能となります。
買取可能な本のジャンルは以下の通りになります。

  • 単行本
  • 新書
  • コミック
  • 雑誌
  • 旅行ガイド
  • 資格・検定
  • タレント写真集
  • 児童書
  • ゲーム攻略本
  • 同人誌 ( ISBNコードのあるもの)
  • 楽譜・スコア・音楽書
  • 地図

 

その他、一般の本屋、アマゾンなどのネット書店で販売されているものはすべて買取可能です。
もしも買取不可の本が多数あっても、査定額から引かれることはないので、安心して送れますね。
念のため、買取不可のものも記載しておきます。事前にチェックしておきましょう。

  • 新聞
  • 一部雑誌
  • 百科事典
  • コンビニマンガ本
  • アダルト雑誌
  • 同人誌(個人出版等ISBNコードのないもの)
  • ヤケがひどく強いもの
  • 書込、シミがあるもの
  • 文学全集

 

雑誌は基本的に買取り可能ですが、2009年以前に発行されたもので、厚みが2cm以上の雑誌は買取不可になるので注意しましょう。

 

もったいない本舗で本や漫画を売るメリット・デメリットを解説します。

 

もったいない本舗で買取するメリット

ダンボールが無料で貰える

自宅にダンボールがない場合、もったいない本舗の公式サイトから申し込めば無料で貰うことができます。
午後6時までに申し込めば当日にダンボールを発送してくれるので、何日も待つ必要がありません。
しかも、ガムテープやボールペンなどの梱包セットまで貰えるから、何も準備せずにすぐ梱包に取りかかることができます。

 

集荷や査定が早い

もったいない本舗では、15時までに依頼すれば当日に自宅まで集荷に来てくれます。
自宅にダンボールがあれば、「今日本を売りたい!」という要望にも応えてくれるのは嬉しいですね。
さらに、商品が到着してから2日以内に査定の連絡が来るから、気になる査定額をすぐに知ることができます。

 

もったいない本舗で買取するデメリット

 

買取価格が安い

もったいない本舗の大きなデメリットは、とにかく買取価格が安いことです。
すでに利用した人の口コミでも、「あまりにも安すぎる」「他で売ったら何倍もの価格になった」など、買取価格に納得できない人が多いようです。
基本的に、もったいない本舗は「捨てるはずだったものを売ることができるサービス」なので、高値で買取ってもらうことは期待しないほうがいいでしょう。
どうせ処分するはずのものだから・・・という気持ちで買取に出せる人におすすめのネットショップです。

 

価値の高い本でも高価買取をしていない

もったいない本舗の公式サイトによると、作者のサインが入った本や、希少価値の高いプレミア本を高価買取する”目利き査定”はしていないと記載があります。有名な先生のサインが入っている漫画や本でも、「書き込みあり」と判断され、値段が付かないことも。もし貴重な本が手元にある場合は、きちんとした査定をしてくれるショップに送るか、オークションなどを使用したほうが良いでしょう。

 

・本の返送が有料
査定価格に納得がいかない場合は本を返送してもらえますが、その場合はお客様負担になります。場合によっては、返送の送料だけで1,000円以上かかるようなこともあるので、高値で売りたい場合は十分注意が必要です。
もともと査定価格が他のショップよりも安くなることが多いので、「売れればいくらでもいい」という気持ちでないと、結局返送になって損をしてしまうかもしれません。

 

・対応にバラツキがある
もったいない本舗を利用した人のなかでは、サービスにとても満足しているという口コミもあれば、反対にかなりの不満があるという口コミもあります。
商品を送ってから査定の連絡が来なかったり、返送された本が雑に詰め込まれていたという口コミも見かけるので、スタッフによって対応にかなりバラツキがあるようです。
最低限の人数で営業していることから、そのような対応の差が出てしまうのかもしれません。

 

 

もったいない本舗で本を売る流れは、たったの3ステップです。

  • 売りたいものを箱に詰める
  • 公式サイトの集荷以来フォームで集荷を依頼し、商品を渡す
  • 査定に納得なら買取価格が入金される

集荷以来フォームなら24時間好きな時間に集荷を依頼することができます。
本を詰めるダンボールに、プリントした買取申込書と身分証明書のコピーを入れるのを忘れないで下さいね。

 

もったいない本舗をおすすめできない理由

もったいない本舗のシステムやサービスについてご紹介しましたが、他のネットショップに比べてかなり辛辣な口コミが多いことは事実です。
やはり、買取価格が安いことで、本来なら高価買取をしてもらえるような本や漫画でも安く買い叩かれてしまうことが悪い口コミの一番の原因のようです。
しかも、キャンセルして返送となると自己負担で送料を払わないといけないので、しっかり査定してもらいたい人は気軽に利用しにくいというのもデメリットです。

 

自分の思い入れのある本や希少な本に安い買取価格が付くのはショックですから、「いらない本を手軽に処分したい」という気持ちで利用できる人におすすめのネットショップかもしれませんね。

まとめ

もったいない本舗の口コミや取扱い商品、システムについてご紹介しました。
もったいない本舗は大量にある不用品を手軽に処分したい時に便利なネットショップですが、しっかり査定してもらいたい本がある時は、他の方法で買取を依頼したほうが良さそうです
。利用する前に他のネットショップもチェックして、しっかり検討して下さいね。

評判・口コミNo.1サイト!Vaboo(バブー)

Vaboo(バブー)

Vaboo(バブー)
公式サイトはこちら


Vabooは当サイトでご紹介している中でもとりわけ口コミでの評判が良いサイトです。
以下、3つの大きな特徴を載せますね。

Vabooの特徴
漫画の定価30%の買取額を保証してくれる!
5点から送料無料で買取できる!
スピード集荷!スピード査定!

詳しくは公式サイトをご覧ください↓↓↓

公式サイトはこちら